RECRUIT

BLOGブログ

泉ヶ丘店
2018/07/12
ヘアケア

紫外線対策してますか?

こんにちは。泉ヶ丘店スタイリストの大野です!

直接皆さんを担当させて頂く機会が少ないので、何かお役に立つお話を!と思いブログを書いていきますねw


いよいよ夏本番!海に山にとレジャーを企画している方も多いのではないでしょうか?

そんな時の必須アイテム、「日焼け止め」も使われる場面もどんどん多くなると思います。

しかし、その「日焼け止め」も正しい使い方をしないと、効果を100%得られないどころか、肌に負担をかけてしまう事もあるんです。


そこで今回はそんな身近な「日焼け止め」の正しい選び方・使い方をご紹介します。


「日焼け止め」を肌に塗る際は1回に1㎠辺り2mg必要なんだとか。結構少なく感じるかもしれませんが、1回に。と言うのがポイントです。「朝塗って一日中そのままっ!」という方は少ないかもしれませんが、その日の紫外線量にもよるものの、実際塗ってから34時間で効果が薄くなっていきますので、こまめに塗り直して頂く必要があります。

「じゃ、とりあえずたくさん塗っとけば良いんだ!」と思った人もいるかもしれませんね。でも塗り過ぎもダメなんです。日焼け止めは化学薬品。肌に蓄積すればするほど、紫外線と汗との化学反応によって成分が変化して肌に負担をかけてしまいます。


皆さんは日焼け止めを選ばれる際、SPF値・PA値を見て選びますよね?短時間で肌に影響が出る紫外線の防御効果をSPF150+で。ある程度時間をかけて影響が出る紫外線の防御効果をPA+++++」で表します。数値が強ければ強いほど化学薬品も多く含まれると言われますので、肌に負担をかけやすくなってしまいます。

なので、お出かけする状況によって「日焼け止め」を使い分ける事をオススメします。海や山など日差しの強い場所では数値の大きいものを。毎日の通勤などそこまで日差しに当たらない場合はSPF25PA++くらいで十分です。お肌が弱い方は水や汗に溶けやすい点はあるものの、昔ながらのおしろいを併用するのも効果が高いですよ。そして、お出かけから帰ってきたら、出来る限り早く落としてあげて、その後に必ず化粧水や乳液でしっかり保湿してあげましょう。


如何でしたか?このように肌にも正しい紫外線対策が必要なんですね。もちろん『髪の毛も』ですよ!?

髪の毛にも紫外線対策をしてあげないと、カラーやパーマの落ちが早くなったり、次回の施術での当たりが悪くなったりしてしまいます。

最近では洗い流さないヘアトリートメントの中にも紫外線対策用の物が販売されているので、すでに使われている方もいるかと思います。


そんなモノあるの?という方!!もちろんウキウキ倶楽部にも置いてますよ~。その名は「カラーケアUV」紫外線吸収剤が直接肌に触れるのを防ぐ安心設計!髪をしっとりサラサラに仕上げるヘアクリームで、日常の紫外線対策はこれでバッチリ!!キャップが紫外線量によって色が変わるというチェッカー機能付き!!これは便利!!











紫外線吸収剤をカプセルで包み込むことで刺激を緩和します。



皆さんも普段からの紫外線対策をしっかり行って、天気の良い夏を思う存分楽しんで下さいねw




カラーケアUV (髪、肌用日焼け止め保湿クリーム)

1,800円(+税)

あなたへのおすすめ

2018/07/28泉ヶ丘店
北海道に講習の講師として行ってまいりました。前編
中川 耕志
2018/08/07泉ヶ丘店
夢を叶えよう!
西浦 拡
2018/08/01泉ヶ丘店
北海道に講習の講師として行ってまいりました。後編
中川 耕志